顔に触れた時にきになる出っ張り

ニキビは昔それほどではなかったのですが最近は治りにくくてこまります。つい触って血が出たりしてあとがのこることもありますね。こうなるともうほとんど治りません。あとに残らないように触らないようにするのですが、どうしても寝ている間にかいてたりします。アトピーや花粉症と重なった時は本当に困ります。何か薬をつけたりもしますが結局なにが原因かわかりません。日によって体調も変わりますので何がどうしてこうなったとかいうことの判断にも苦しみます。

あごによくできる

大人ですが、生理前になるとポツポツにきびが増えてきます。特にあごにニキビができやすいのです。栄養のバランスを意識して野菜や果物など特にビタミンを意識して摂取しているのですが、やっぱりポツポツできてしまうので困っています。生理が終わるころには自然と治るのですが、毎月のように繰り返しできるので、うんざりします。わりと、あごにだけに10個くらい固まってできるので、赤くなったり黒くなったりあとが残りやすいのが今の悩みです。

生理前後に発生する 触ると悪化する 芯が取れるまで痛い

最近は一応落ち着いていますが、油断すると大きいニキビが出来ます。

それ以外にも、季節の変わり目などに小さいニキビが顎のあたりに出来やすく、化粧をするのも正直憂鬱です。

中学生になった頃からニキビができるようになり、成人する頃までは常にTゾーンにニキビがあり、本気で悩みました。

当時は皮膚科も受診しましたが、残念ながらあまり効果はありませんでした。

当時に比べれば、今は発生する頃もある程度予想ができるので、化粧水を低刺激のものへ切り替えたり、メイクを軽くすることでいくらかマシになっていると感じています。

ニキビに縁のない人が心底羨ましいですが、様子を見つつ付き合っていくしかなさそうです。

不摂生な生活をしているとできる。

20代前半はよくニキビができきていました。

突然ぽつんとできたと思ったら、少しづつ増えて行く感じです。

洗顔に気をつけたりしても、あまり効果がなく、消えるときは突然消えてゆきました。

今思えば、一人暮らしにも慣れず、食事がいまいち良くなかったように思います。

学生で実家暮らしの頃は、思春期でもあまりできなかったので。

20代後半になると、めったにできることはなくなりました。

最近では、生理前などだと、小さいものが1つか2つくらいならできますが、

ニキビというより、湿疹のような感じです。

やはり食事などの生活習慣が一番重要なんだなと実感してます。

お尻ニキビ跡が気になるなら

ページのトップへ戻る