1. >
  2. お尻ニキビに癒される女性が急増中

お尻ニキビに癒される女性が急増中

明治末期に異国から帰ってきた女性たちが、洋風の髪、洋風の服装、洋式の新しい化粧品や化粧道具、美顔術などを日本に紹介すると、これらをまとめた日本語のひとつとして、美容がけわいの後釜として扱われるようになった。

尿素水とグリセリンにヒアルロン酸(hyaluronic acid)を配合している美肌水は皮ふに優しく、肌が乾燥しやすい人に適しています。防腐剤や芳香剤など一切加えていないため、お肌の敏感な人でもお使いいただけるのが特長です。

歯のビューティーケアが肝心と理解している女性は増加しているものの、実生活に取り入れているという人はさほど多くはない。その理由でもっとも多いのが、「どのようにして手入れすればよいかよく分からない」という思いらしい。

化粧の利点:新しい商品が発売された時の高揚感。素顔とのギャップが好き。いろんなコスメに資金を費やすことでストレスを発散される。化粧をすること自体に興味を感じる。

美容外科(cosmetic surgery)は、正確には外科学の一種であり、医療としての形成外科学(plastic surgery、plastic…形を作る、surgery…外科)とは別のものである。また、整形外科とも勘違いされがちであるが全然異分野のものだ。

あなたには、ご自分の内臓は健康であると言える根拠がどのくらいありますか?“痩せない”“肌荒れが気になる”といった美容にまつわるトラブルにも、実はなんと内臓の状況が関係しているのです!

美容とは、化粧、整髪、服飾などにより容姿や外見をより一層美しくするために形作ることを指す言葉。実は江戸時代には化粧(けわい)と同じように使用されていたという記録が残っている。

きれいな歯を保持するためには、歯を一つ一つ念入りに磨くことを忘れないで。歯磨き粉のクリーミィな泡とソフトな歯ブラシを使って、ゆっくりとお手入れをすることが理想的です。

心臓から離れている下半身は、重力の関わりでリンパの移動が停滞するのが普通だ。むしろ下半身にみられる浮腫は、リンパ液が少しだけ悪くなっていますよという証程度に受け取ったほうがよいだろう。

この国において、皮膚が白く淀んだくすみや茶色いシミが存在しない状態を良しとする習慣が現代よりも昔から存在しており、「色の白いは七難隠す」ということわざもあるほどだ。

思春期は終わっているのに発症する、治りにくい“大人のニキビ”の女性が増加傾向にある。10年間もこの大人ニキビに苦しみ続けている多くの患者が皮膚科の門をたたく。

全身に存在するリンパ管と同じように移動する血行が悪くなると、いろんな栄養や酸素がうまく移送されず、結果として余分な脂肪を増量させる元凶となります。

現代社会で生活していく身の上では、体内には人体に悪影響を及ぼすというケミカルな物質が蓄えられ、その上私たちの体内でも老化を促すフリーラジカルなどが次々と生まれていると言われている。

マスカラなどのアイメイクを落とす時に化粧をきちんと落としたい一心でゴシゴシと強くこすって洗うと肌が荒れたり腫れるなどの炎症を起こして色素沈着してしまい、目の茶色いクマの原因となるのです。

審美歯科(しんびしか)とは、美を重視した総合的な歯科医療分野のひとつ。歯の務める役目には物を噛み潰すなど機能的な側面と、審美的な一面があり、共に健康においてはとても大切な要素だと言えよう。

デトックスというワード自体は既に浸透しているが、結局これはに過ぎず、異なることを認めている人は意外と少ないのだ。

「デトックス」法に危険性や問題はまったくないと言えるのだろうか。第一、体の中に溜まるとされる毒素とは一体どんな性質のもので、その「毒物」はデトックスによって体外へ排出されるのだろうか?

歯のビューティーケアが肝心と捉えている女性は確かに増加しているが、実践しているという人はそう多くはない。その理由の中で最も多いのが、「自分一人ではどう手入れすればよいのか情報がない」という考えだ。

むくみの要因は色々ありますが、気温など季節の悪影響もあるって知っていますか。気温が上昇し一日中汗をかく、この期間にむくみの原因が隠れています。

夏、紫外線を浴びたときになるべくダメージを抑える方法は3種類あります。1.日焼けして赤くなっているところを冷却する2.多めに化粧水をパッティングしてしっかり保湿する3.シミを作らないためにはがれてきた皮を剥いてはダメだ

内臓矯正は近くの筋肉や骨が要因で位置がずれてしまった内臓を基本あったであろうポジションに戻して内臓の動きを正常化するという治療法です。

尿素水とグリセリン(glycerine)にヒアルロン酸(hyaluronic acid)を混ぜた美肌水は低刺激で皮ふに優しく、肌が乾燥しやすい人に向いています。防腐剤や芳香剤等の余分な成分を使っていないため、皮膚の敏感な方でもお使いいただけます。

無意識にPCやスマホの画面に見入っていて、眉間にシワを寄せ、その上にへの字口(ちなみに私はこの形を別名「富士山ぐち」と呼ぶこともあります)なのではありませんか?これはお肌の大敵です。

日本皮膚科学会の判定の目安は、①激しいかゆみ、②固有の発疹とその拡大エリア、③慢性的で反復する経過、3項目とも該当する疾患をアトピー(atopic dermatitis)と呼んでいる。

トレチノイン酸治療は、色素の強いシミをいち早く薄い色にするのにかなり適した治療法で、原因不明の老人性色素斑(老人性しみ)・光治療の効かない炎症後色素沈着(PIH)・肝斑(かんぱん)・しつこいニキビなどに使われます。

ネイルケアは、手足の爪や甘皮などを手入れすること。美容だけでなく、健康、巻き爪対策など医学的な処置、生活の質の保全というような多岐に渡るジャンルがあり、今やネイルケアは一つの確立された分野と言えるだろう。

肌の奥で生み出された肌細胞はじわじわと肌の表層へと移動し、最後にはお肌の表面の角質となって、約28日後にはがれ落ちます。このシステムが新陳代謝というわけです。

肌の若さを生み出す新陳代謝、言いかえればお肌が生まれ変わることが可能なタイミングは案外限定されており、それは夜に眠っている時だけだと考えられています。

女性に親しまれているピーリングとは、老化し役目を終えた不要な表皮をピール(peel:皮をはぐの意味)し続けることによって、まだ若い潤った皮膚(表皮)に入れ替え、新陳代謝を28日周期に近付けようとする定番の美容法です。

さらに日々の生活のストレスで、精神にまでも毒素は山のごとく溜まっていき、同時に身体の不具合も起こしてしまう。このような「心身ともに毒まみれ」というような意識こそが、多くの人々をデトックスへと駆り立てている。

ページのトップへ戻る